オーガニック化粧品とは

MENU

オーガニック化粧品とは

オーガニック化粧品とは

 

 

オーガニック化粧品とは、肥料や農薬などの化学合成成分を使用しないで作られた化粧品のことで、有機素材で作られたものになります。 素材そのものが持つ効能により、自然治癒力を高めながら肌をケアするのが本来の目的になります。肌への刺激が少ないのが特徴ですが、オーガニック化粧品が肌に優しいのは、化学物質が含まれていないからです。オーガニック化粧品は、敏感肌の人でも肌荒れや乾燥肌の人でも使用できるメリットがあるので人気があります。ただ、無添加、自然派、天然由来と謳われている化粧品は、オーガニックではないので注意しないといけません。無添加や天然由来というと、化学合成成分が使われていないイメージがありますが、それは間違いで、化学合成成分は含まれています。オーガニック化粧品は、肌に優しい化粧品として推奨されていますが、必ずしも安心とは言えません。なぜなら、いくらオーガニック化粧品であっても、アレルギーのある人は問題になるからです。オーガニックであっても天然素材と肌の相性が悪ければ、肌トラブルにつながる可能性があるので、自分の体質や肌に合ったものを選ぶ必要があります。

 

≫肌に優しい化粧品をお試ししてみて