シートマスクの正しい使い方

MENU

シートマスクの正しい使い方

シートマスクの正しい使い方

 

 

シートマスクの正しい使い方は、最初にしっかり保湿しておくことです。シートマスクを乗せる前に、化粧水で保湿しておくとより効果がアップします。シートマスクで保湿できるので、洗顔後の肌に直接シートマスクを乗せる人がよくいますが、これではよりよい効果が得られません。事前に保湿しておく必要があるのは、シートマスクの主原料は、美容成分がメインだからです。シートマスクだけでしっかり保湿するのは難しいので、最初に保湿しておく必要があるのです。潤い不足の肌では、シートマスクの美容成分がうまく浸透していかないので、必ず事前に保湿しておきましょう。シートマスクには、美容成分を肌に染みこませる効果があるので、美白美容液を塗ってからシートマスクをするとよく、シートマスクが蓋の役割をしてくれます。シートマスクを使う時は、使用時間も関係してきます。乾くまで乗せておくのではなく、説明書きにある使用時間を必ず守ることです。シートマスクは温めると浸透力があがるので、風呂あがりにすぐに化粧水で保湿をして、それから温めたパックをのせると良いです。

 

≫シートマスク+アクアフォースの力で、しっかり保湿!